新しい抗菌メカニズムの提案がRSC Advancesに掲載されました

ナノ抗菌はナノ構造と細菌の物理的相互作用で発現すると考えられてきましたが、その先のメカニズムはおそらく生化学的な反応にあるのではないかと提案したとっても画期的な論文です。実験結果からも明らかに生化学反応が寄与していると考えられます。論文の陸先は「成果」からご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA